広トレブログ

身体も心にもレジスタンス!

2021年02月3日

負荷を掛けると筋肉が発達することは皆様もご存じだと思います。

これは筋肉だけではありません!

例えば家の中でいつもじっとしていると、体力は低下してきますよね。それと同じことで家に閉じこもっていると”心”にも負荷が掛かりません。

引き篭もりの原因は様々ありますが、やはり人間関係が主原因だと感じます。外に出なければ◯◯や◯◯に会うことはありませんから、心は恐怖や不安から解放されるかも知れませんが、

その反面、素晴らしい方、エネルギーを与えてくれる方、やる気を出させてくれる方との交わりも無くなってしまいます!

人生は素晴らしい方と◯◯に紛れて生きていく障害物競走です笑

◯◯は結構いますwww

でも、それ以上に素晴らしい方も沢山いらっしゃいます!!

ですから、外に出ないともったいないです!

自分にやる気、元気、エネルギーを与えてくれる方との出会いを無くしてしまうのは本当にもったいないです!

勇気を出して身体と心に負荷を掛け、心にワクチンを打つのと一緒で乗り越えられると思います!

心の病、また人間関係に悩まれている方には◯◯に気を取られるより、素晴らしい方と触れ合うために外に出るのだと感じて貰いたいですね!

一日2回の幸せタイム笑

2021年01月31日

顧客様との会話の中で「一日の内で一番幸せを感じるときはいつ?」ってなった時、ダントツツートップは、一人でお風呂に浸かった瞬間と布団に入ってさあ!寝るって時が本当に多いんです笑

そりゃそうですよね笑

特に冬は仕事から帰って、冷え切った身体を湯船に入ると(こりゃ極楽)って感じですし、家庭を持っていたら、小さい子供と風呂に入って、上がらせた後にご主人様なり、じいちゃん、ばあちゃんらに預け、その後一人で浸かるとやたら至福らしい笑

また、寝れるっていうのも面倒なことを考えなくていいし、今日も一日終わりました!っていう安心感が感じられるのも最高ですよね!

どちらにしても、一人静かな時間なのですから、開放感がその二つが選ばれる理由なのかも知れませんね!

一人では寂しさを感じる時もあるでしょうが、やはり人は生まれてきた時、亡くなる時は一人なのですから、それが一番本能的に落ち着くのかも知れませんね。

マスクで分かること!

2021年01月25日

巷ではウレタンマスク警察という方が出没しているらしいです笑 

確かに防止、予防効果は不織布には劣る結果が出ているのは確かですが、全くやらない方に比べると私は問題は無いのではないかと感じます。

要はマスクの着用の仕方だと思います!

不織布でも、鼻の上やら、横から隙間だらけの場合は効果は半減するでしょうし、ある意味ウレタンの方が隙間が出来にくいので、効果が高い場合もあるんではないでしょうかね。

やはり、他の方に迷惑をとか、自分も感染しない!って思っている方は、きっちりと着用していますから、こんな所でその方の取り組み方やら性格が分かることもあるのではと。

別に人に良くみられるためにマスクをやるわけではありませんが、それにより他の方が感じることもあると思いますので、しっかりと着用し、良い印象を与えた方がいいですよね。

因みに本日、お取引きのある企業様の新規入社の方とお会いしましたが、感じの良い方で、なおかつしっかりとマスクを装着されていましたので好印象だったことを付け加えておきましょう( ◠‿◠ )

お役に立てて嬉しいです!

2021年01月22日

顧客様がパーソナルトレーニングを依頼される中には、私より遥かに歳上の方も多くいらっしゃれます🙇‍♀️

そんなトレーニング中での会話の中で、全くトレーニングとは関係の無いご家族のお話や、お仕事の話、はたまたお悩み等を話されてきて、それに対する私の考えなどをお答えすることが多々あります。

こちらとしては、歳上の方ですし、畏れ多いことですが、はっきりと自分の思ったことや感じたこと(私だったらこうします)を答えているだけなんですが、それが何かよいヒントになるのかは知りませんが、結構感謝されることが多いんです。

この間は「◯◯様にここを紹介を受けたのですが、良いご縁を与えて頂いたことに感謝なんです」と紹介会員様にも有り難いと言われる方を見て、良い歳の取り方をされているんだな〜とこちらが感心いたすことばかりです🙇‍♀️

まあ、最近はAIを相手にしたり、個室にて一人でトレーニングする形態もありますが、それでは絶対に出来ない“心の会話”があるのも、向上するため、生きていくため必要なことだと思っております。

運動はどこでも出来ますが、この方のおっしゃる通りに“ご縁”はどこでも出来ません!

そこが人が集まる場所の良き所なんだと思います!

モラル・・

2021年01月19日

大学入試共通テストでの鼻だしマスクでの失格者の概要が報道されていました。

やはり、一般の高校生や浪人生では無く、49歳での受験では、残念ながら本気で合格目指して取り組んで無いのではとの推測通りでしたね。

だって、懸命に何年も掛けて志望大学合格を目指している者なら、うかつにも一回注意されたらすぐ改めますよね!

もし退場とかになったら、今までの努力が水の泡になることは普通なら我慢できません。

注意を受けて改めないのは、最悪失格になってもいいと思わなければ出来ない行動ですし、これから考えても本気で合格する気が無いことは分かります。

でもね、問題はその回りにいた受験生で、さぞかし大迷惑だったと思います。

集中出来ないし、イライラもするでしょうし、腹もたつし、人の一生を左右する真剣な場にモラルの無い大人がいることは残念でなりません。

またその後にトイレに立て篭もり、逮捕された時には22時頃だったみたいで、警察の方にも迷惑をかけたんですね。

自分を押し通すのはいいのかも知れませんが、一つ言えることは他の方には絶対に迷惑を掛けないという前提でならいいと思います。

今の時代、マスクをしっかりと装着しないのは他人に不快感を与えます。

また、どうしてもマスクを出来ない正当な理由があれば、事前に申し出て別室で受けることもできるそうです。

他の方の一生を決めかねないこの場での愚行は、絶対にあってはならないことだと感じました。

ルールもそうだが他の方への気遣い!

2021年01月18日

大学入学共通テストにて、鼻マスク(鼻を覆わない)を6回の注意勧告に従わず失格となった受験生がいたとの報道を見て、これは致し方ない処置だと感じた。

前もってルールとして明記されている内容から逸脱すれば、罰せられるのは当然で、言い替えるなら試験監督の方が6回目で処置したのは、温情も感じますし、言い渡す時はかなり辛いとも思います・・そのお気持ちを踏みにじる意味でも妥当だと思います。

今の第三波が来ている状況下で、殆どの方は正しくマスクを着用しているのに、鼻を隠さないマスクをしている方を見ると、自己中心的な考えと、他人がそれを見て不快に感じることが頭によぎらないのか?本当に不思議です?

誰もがマスクは息苦しいし嫌です!

でも、自分より歳上の方々(お婆さんなどの高齢者様)がしっかりとマスクをしている姿を見ると、普通は出来ない行為だと感じますが、今回の方はこの一生を左右する試験に回りの受験生への影響を考えると、失格だけで済ましていいのかとも感じますね!!

本当に遊びたい気持ちを抑え、努力して受験を懸命に取り組んできた方々への、非礼は本当に失礼だと思います。

簡単に痩せるにはまずは見てから!

2021年01月15日

先日、ご入会いただきました女性会員様は、お二人ともパーソナルトレーニングをご希望!

目的は痩身というわけなんですが、やって見てのご感想は「やり方が今までと違う」と言うことを言われました!

確かにトレーニングは様々な取り組み方やメニューが存在します。でも、一番大事なことはその方に合う、なおかつ合理的に理論に則って実践すれば、目的を達成することは難しいことではありません!

トレーニング動画を見ると様々な動画が存在します。しかしながら、それは個別では無いため多くの方々に勧める方法ではあるけれど、一個人に合うかというと?ということになります。

最近、AIなどでメニューを組むやり方もありますが、その方の関節可動域や筋の張力などを判断することは出来ないと思います・・

百人トレーナーがいれば、百人のやり方は存在します。でも、必要なのはその方に結果を提供出来るか出来ないかです!

パーソナルはお陰様で、沢山の方が顧客様になって頂いております。要は本気になって戴いたら(こちらの出す要望を愚直に守って頂く)、間違いなく結果は保証いたします!

自粛、自粛という言葉は頻繁に使われますが、3密回避し、感染対策をしている場所なら運動することは問題ないと思います。

ちなみにこのお二人も、一度見学体験に来られてからのご入会ですから、ご本人様が安心を確認されてからということになるのです。

やはり、ご自身の身体の乱れが気になるのであれば、是非自らの目で館内を見られてみてはいかがでしょうか!

やはり自分はこれでっていうものを!

2021年01月11日

 球技をやっていると、各自持ち球っていうものがあるのですが、それを再確認するつもりで敢えて逆のことをすることがある。

例えば、右に曲げるのが得意な方は敢えて左に曲げてみるとかをすると、感じる難易度とか、逆の動きの感覚を体感することになります。

勿論、それが良くなる場合もありますが、大体の場合、元々の得意技(球)を磨くのが、大事なんだということを再確認できる場合がほとんどだと思います。

そう、人は定めというものが存在し、それが自分に合っているからこそ、自然とそうなるわけで、(やっぱり俺はこれでいいんだ)と迷いが無くなるためにも、敢えて逆にトライすることも必要だと思いますね!

”逆もまた真なり“ということ通りに、決して回り道では無く、それをさらに突き通す思いを強めるという意味でも、偶には取り入れるべきことだと思っています!

感染防止対策はいつも通りに!

2021年01月8日

関東一都3県に、再び緊急事態宣言が出されましたね。この宣言はまた各地に拡がるような気配がしていますが、やはり我々が行うことは個々が行える感染防止対策しかありません!

広トレでもマスクは完全着用、冬場でも左右から外気を常時取り入れて、なおかつ空気循環は営業時間中常に実行しています。

狭い空間で窓や締め切った室内というのは、私でも入るのを躊躇しますから、それを考えると広トレでは顧客様にもそのような思いをさせることはありません!

今、毎日全国的に感染者数が増えているのは、クリスマス週間に緩んでいた結果だと思います。

また、宣言が出ても、行動を改めない方は必ずいるとは思いますが、守っている方はそれにガッカリしないで”やれることをしっかりと行う“ということを皆さんで守って参りましょう!

一刻も早く収束することが、戴きました今年の年賀状にも多く書いておられるように、多くの方の願いはそれですから、頑張って参りましょう(^O^)

2位で悔しいチームになった!(^O^)

2021年01月3日

お正月の風物詩と言っていいほど、国民が注目する”箱根駅伝“!

最終区で3分19秒差を逆転するドラマがあったわけですが、逆転を許したランナーを責めることは決して出来ません。多分、監督様も選手らも、控えの部員らも昨日、スタートする前は誰も優勝をする!ってことは本気では思っていなかったと思うんです。

しかし、往路優勝し、9区までは首位をキープして前出のタイム差があったから、この時点ではほとんどの関係者は優勝!って思っていたと思いますが、本来ならば目標は最低シード圏内、あわよくば3位以内(昨年9位)を目指していたのではないかと思います。

ですから、本来なら大健闘の順位なのに、最終区担当の実況アナウンサーの言葉「2位で悔しいチームになりました」そう、今年の箱根駅伝でチームは本気で優勝を狙えるチームになったということなんです!

2位で悔しいってことは、本気で優勝を狙っているものしか言えない想い!素晴らしい躍進だと思います!

この逆転を許したアンカー選手は3年生だし、頑張れば来年雪辱を果たせますし、チームも優勝を本気で狙うと思っております。

但し、私も19年度に3試合ほど2位で悔しいって思いを経験し、20年度にその雪辱を晴らす思いで練習をして参りましたが、昨年はことごとく試合は中止・・

悲しいことに先のことは分からない状況であることには変わりません・・(本来ならば一年我慢すれば雪辱できるチャンスは当然のように訪れていた※が、当たり前にできていたことが実は当たり前では無く、本当に有難いことだと感じられたことは貴重な経験)

ですから、やはり沢山の方々の努力を無駄にしないためにも、一人一人が終息に徹することが最善策であることには、変わりありません。

テレビで観る限り、控えの選手らも実際に走ったレギュラー陣も本当なら、現地で出迎えたい気持ちを”我慢“し、合宿所でテレビ観戦していた姿がある一方で、沿道には密になっている観客の姿も多々見受けられました・・

受験の時期ももうすぐです。学生の日々の努力を無駄にさせない、悲しい思いをさせないためにも我々は今一度の“我慢“が要求されている気がいたします。

logo