広トレブログ

近未来の日本^ ^

2021年05月23日

全米プロゴルフ、またフランスの屋外レストランなどの映像をTVで観ると、殆どといっていいほどの方々が、密でなおかつノーマスクでいらっしゃる^^;

まだ、日本ではマスクは屋外でも必須ですが、この差はワクチン接種の普及率の差ですよね・・

医師や看護師様といった従来の取り決めだけでは無く、有事のときには時を争うわけですから、薬剤師様やボランティアでも接種の研修を受けた方にも協力してもらうことも必要だと思いますね。

経済活動を停止しても、一定数の方はお構いなしに不適切な行動をするのは、この一年以上に渡る感染症にて理解できたわけですから、それを止めるよりも、一刻も早くワクチン接種を早める法改正を求めたいですね!

但し、テレビで海外の様子を見るにつけ、近未来の日本もそれが戻ってくると思うと、光が見えてきた感じがして、かなり嬉しく思いましたね(^O^)

7月末とか10月中とか色々言われていますが、この歳、ドラマのセリフ通り

しのごの言わず接種をせい! ですかね笑

課題を持ちつつ、やるしかないね!

2021年05月21日

試合に出ていると、やはり普段では出ないようなミスが出ることがある・・

その中で勝つっていうのは、そのミスを耐えて堪えて、チャンスを物に出来た結果ですし、負けというのはその場で我慢出来なかった結果とも言えると思います。

さて、2試合の予選で勝ち上がってきたわけですが、その中で感じたこと・・

手が悪さをするということに尽きますね(^_^;)

これは参考までに、私だけでは無く、結構試合でミスする原因のほとんどだと感じます・・

試合はすべて結果を求めます。それがスコア、順位と人それぞれ違いますが、結果を求めたら手が悪さをしてしまいます・・

それが永遠のテーマかも知れませんね笑

また、明日からそれが克服出来るように練習ですね!

解明されることを実行する!

2021年05月18日

この間、どこかの県(間違いなく覚えているのですが、100%の確信が無いため)の知事様が、その県にて感染した方を調べた所、85%の方が”マスク無しでの会話”と言うことを発表されていました!

また、やはり効果的なマスクは”不織布”で、布、ウレタンでは不織布までの効果は見込めないということなんです。

これらを纏めると、マスクは有効であり、なおかつ不織布を鼻上等をしっかりワイヤーで塞ぐことで、かなりの確率で予防、感染防止が可能になるということなんです。

つまり家とか、買い物で誰とも会話しない場合は布、ウレタンでもいいですが、室内に入り誰かと会話をする場合には、良識のある方なら不織布マスクにすべきだと感じました!

マスクは決しておしゃれとか、色とかで選ぶのは本来の意味とは違い、人に迷惑を掛けない、自分を守る、自分が感染しないことで家族を巻き込まないというような心遣いが出来る方は不織布を間違いなく選ぶと思います。

人を思いやる!

我々世代はタイガーマスクやら巨人の星等の影響で、血の汗の向こうに栄光がある!って刷り込まれてましたけど笑、タイガー役の伊達直人は高級外車には乗ってましたけど、孤児院を訪ね、自分と同じ境遇の子供らにプレゼントを渡していました!

やはり、自分の車、服、装飾品など自分のためだけにお金を掛けるより、人に“心遣い”出来る方になるのが大切だと感じました。

このブログを見られている方々も、さりげない心遣いが不織布マスクと、それをきっちりフィットさせる身だしなみだと思っていただければ幸いでごさいます。

(ちなみに昔は私もやっていましたマスク重ねより、不織布一枚をきっちり付ける方が効果的みたいです)

なに?このイラスト?消せねぇよ笑

少しばかり分かりましたね・・

2021年05月13日

感染拡大が続いていますが、少し前にこんな光景を通りがけに見てしまいました。

高校生4人組が四角テーブルにて食事をしていたのですが、テーブルの真ん中にはアクリル板はあるのですが、対面に2人2人づつ座っている前にはアクリル板は無し。

その状態にてマスクを外し、食べながら結構大声にて話しをし、笑い声も結構大きいんです・・

報道でもありましたが、30代以下が6割を占める感染者だとすると、やはり若者の無防備な行動が学校等でも起こるクラスターなどの一因だと思いました。

勿論、お店の方などが注意する必要があると思うのですが、経営者では無く、バイトなどの方ならいけないことですが、ほっておく気がしますね。

こういう光景が全国各地で起こっているとしたら、感染力が強いと言われる変異株などが広まるのは仕方ないのかも知れません。

やはり、マスクをしていない方に従業員が注意出来ないお店はこの時期は営業するのは?思います。

只、嬉しいニュースもありましたね。ファイ◯ーワクチンを2回接種すれば各種変異株にも9割以上の効き目があると(^-^)

これは非常に嬉しいことですね(^O^)

だとすれば、政府に要望するのは一刻も早くワクチンが接種できる体制を確保していただきたいということですね!

日本◯◯会の会長が弁明の記者会見を開いていましたが、この一件でお詫びに早く接種できる体制を取れるようにすることが、詫びよりも国民が求めていることだと感じます!

雨が降ったらしめたと思え笑

2021年05月11日

なんか今年は広島も梅雨入り早そうですね・・

先週くらいに天気予報見たら、晴れマークが並んでいたのに、いきなりの曇り傘マークの連続笑 これは梅雨前線次第っていう予報ですよね・・

雨が降ることは別に自然現象なので苦にはならないんですが、ゴルフラウンドの時はやはり誰もが嫌な気持ちにはなりがちです。

しかし、その昔学生時代に先輩の実家にお邪魔して、風呂に入れて貰った時に浴室の壁に貼ってあった紙にはしっかりと

”雨が降ったらしめたと思え!”

と書いてありました笑

それ以来、雨のラウンドのときにはそれを思い出して常に教訓にしています。

良い言葉だと思います!誰もが嫌がるシチュエーションでも、考え方一つで自らを有利に立てられることなのですからね。

雨が降ったらしめたと思え!風が吹いたらチャンスと思え! 腹が出たら終わりと思え!◯が◯◯たら◯◯だと思え!笑

やるべきことをやる!

2021年05月8日

有名五輪日本代表選手のSNSなどに、「五輪を辞退するべき」という書き込みがあったとネットニュースに掲載されていました・・

今、我々国民がやるべきことは感染拡大を抑えるべく、マスクをしっかり着用し、会食などリスクのある行動慎み、感染対策を継続することがやるべきことだと思います。

これを言い変えると、五輪代表選手は未だ開催するのかしないのか不透明な中でも、開催された場合に自分のベストが尽くせるように、日々感染対策をしながら、練習、調整するのがやるべきことだと感じます。

つまり、開催するしないというのはIOCや政府が判断することであり、選手には全く関係ないのですから、辞退とか出場するのも他の方には関係のないことではないでしょうか。

勿論、賛成、反対意見が分かれているのも事実ですし、どちらがいいとも言い切れません。

でも、選手は複雑な想いをその胸の内に秘めながら、開催する前提で過ごされているのですから、周りはそっと見守るべきだと思います・・

五輪開催に反対の方を責めるのでは無く、考え方は十色ですから、問題ないとは思うのですが、選手を責めることはくれぐれもあってはならないことだと思います。

足指(足趾)を意識していますか!?

2021年05月4日

来月号の原稿を先程書き上げました。午前中10時からパーソナルが2コマ入っていましたので、終了後20分くらいですがWordに打ち込み送信いたしました。

来月号は足趾がテーマです。詳しくは来月号をお読み頂きたいのですが笑、今はシューズが進化していますから、昔みたいに足趾を使って歩く感覚が無くなったわけです。

しかしながら、転倒→骨折→寝たきりの負のスパイラルにならない為にも、足趾を意識したトレーニングや歩き方の指導は重要だと思っています。

そこでゴルファーならご一度はご経験があると思われる歩測。つまり一歩1ヤードで歩いてみることを再確認してもらたいのです。

一歩1ヤードは結構大股歩きです笑(今風の腰高、脚長の若者には悩み無用だと思いますが笑)

それをすることにより、足趾が使われ負のスパイラルを防げる!ということです。

詳しくは来月号をご覧くださいませ♪♪

来年のこの頃には!

2021年05月2日

皆様方はこのゴールデンウィークをどのように過ごされているでしょうか!?

2年連続でのゴールデンウィーク中の行動自粛には驚きと悲しさしかありませんが、一刻も早くワクチンとか治療薬などが行き渡り、来年こそは羽を伸ばせた連休になることを心より願いたいと思っております!

私の休みは今日だけですから、毎年ゴールデンウィークといってもピンと来ませんが、やはり顧客様らがいつも行っておられる旅行や余暇を控えられている話を聞きますと、こちらも複雑な気持ちになります・・

でも、この度のことで行きたい所に行ける、誰にも気兼ねなく喋れるという普通にしていた行動が、もの凄く有難いことだということも分かりましたし、色々と見つめ直す機会になったことはある意味プラスだと思いますね。

そう考えながら、恐れなくなるようになるまで(収束)最後の感染防止対策を皆さまと一緒に遂行して参りましょう!

繰り返し繰り返し・・

2021年04月28日

ワイドショーで○州のドンファンと言われた方の事件の話題を久しぶりにチラ見した。

あれから2年くらい経っていたらしいのですが、あの頃は連日、この事件を取り上げていたのを記憶しましたが、まったく忘れていましたね。

人の記憶なんて、すぐに消え去るものだなと痛感したのですが、やはり繰り返し繰り返し定期的に見ないと忘れ去られるんですね(^_^;)

この間なんですが、偶々練習場で見知らぬ二人組のこんな会話が聞こえてきたんです。「この間の県予選をトップ通過した金澤って方、シニアなんだってよ」「知らないの?」「聞かない名前だったから」「無知だね、あの方昔から有名なトップアマなんだよ」「そうなんですか!」笑

当然、「それ私です」っ言うわけにもいかず💦黙って練習場のやり取りを聞いていたんですが、10年以上の試合に出なかった期間があればそれは仕方ないと思ってしまいました・・

やはり、常に成績残して名前を出していかないと忘れるというか、人の記憶というのはそんなものなんだということを今回の事件で再確認いたしました。

再々繰り返されるコマーシャルにしても、常に頭の片隅にある存在にならないと、いざっていった時、浮かばないんだなと思います!

やはり、繰り返し繰り返しという事柄が必要なんですね笑

専門家の力!

2021年04月26日

約16年ぶりにテレビドラマとして、ドラゴン桜が昨日から放映が始まった!(録画しており、実際にはまだ見ていないが)

ご存知の方も多いでしょうが、偏差値30台の高校の生徒を東京大学に現役合格させるストーリーなんですが、ここで登場するのが、各教科のスペシャリスト達が揃う講師の面々である。

主人公の桜木氏は弁護士ですから、主に考え方とか人生の仕組みを生徒に伝え、やる気にさせる役割ですが、受験はあくまでも科目の点数合計なので、このスペシャリスト講師が居ないと、この夢のようなストーリーは完成しないってことなんです笑

前作も変わったキャラの講師陣は存在感満載で、やはり何事もスペシャリストの手を借りるのが最短で目的を達成できるということを実証する内容なんですね!

なんでもそうですが、力を借りることが近道だということは変わりありません。しかしながら、それが正解なのかというのを評価するのは成績(結果)しか表せないと思います。

成績アップすれば正しかった!そうでなければダメだったとも考えられますが、このドラマでは目指した全員が合格するわけでは無く、事情があり受けれない場合もあれば、後一歩足らずに不合格の場合もあるのですが、全くやる気の無かった生徒が目標を持ち、それに対して必死に頑張ったことは結果不合格だったとしても、貴重な今後に生きる経験だったと思います!

そう考えると結果はどうあれ、そんなことに出会える人生はお金を手に入れるとか、豪華な装飾品を身につけることよりも、何倍も幸せだと思いますね!

logo