大活躍の陰には笑顔があった🤗

大活躍の陰には笑顔があった🤗

2021年06月20日

注目のルーキー同士の対決になった楽天vsオリックス。

ここまで楽天早川投手7勝2敗、オリックス宮城大弥投手6勝1敗。共に有力新人王候補でチームの勝ち頭である!

前回書きました、東京五輪野球代表メンバーに是非、私的に選らんで貰いたかったのがこの宮城投手だったんです!

2019年沖縄・興南高校からドラフト一位指名!

この経歴だけみると野球エリートと思われるでしょうが、幼少期からお金に苦労している家庭に育ち、最初にお父様に買って貰ったグローブはビニール製の700円・・

それをお父様は「グローブに魔法を掛けて使いやすくする」と言い、革製のグローブならいざ知らず、ビニール製をレンジで温めて溶かしてしまい笑、大弥少年は目が点になったいたとか、お金が無い時は具なしカレーが毎日とか、遠征費を工面して監督に渡しに行った時には、心無いチームメイトの保護者から、泥棒扱いされたりとか、人知れずもの凄い苦労をしているんです涙

それでも、大弥少年は大好きな野球を続け、チームメイトからも「お前んち、貧乏だってな」と言われ、落ち込む日々を過ごしながら、耐えられたのは、ご両親様から「笑っていればなんとかなる」という、なんくるないさ!を時で行った家庭環境にあったと思います!

正に笑顔が道を切り開いてくれた!ということだと思います。

当時、このドラフト特番番組を見て、確かにいい家に住んだり、いい車に乗ったり、いい装飾品をつけたりするのも人生の生き甲斐になるのかも知れませんが、達成したい夢があったり、お金で買えない目標があることが、なによりの幸せなのかな!と感じることがあったのを思い出します。

今日の一戦で7勝1敗!ハーラートップタイに並び、益々の活躍が期待できそうですが、貧しい環境にありながら、ジャパニーズドリームを実現できそうな宮城投手を皆様も注目して挙げてくださいませ!

成績もいいので、東京五輪に選ばれて是非、金メダルをご両親様に掛けてあげたかったですね💦

logo