日本の宝が(◞‸◟)

日本の宝が(◞‸◟)

2020年08月5日

米メジャーリーグに所属するエンゼルスのO選手が公式戦1年11か月ぶりの2度目の登板で、右肘に違和感を感じ途中交代した・・

検査の結果は酷い状況ではなく、1〜2ヶ月程度の投球禁止で、打撃の方は問題ない?そうでなので、試合に出場するみたいですが、このまま二刀流にこだわっていたら怪我の状態にも影響を与えるような気がする。

投手、打者であれば一つのことに集中すればいいのですが、2つのことを頭にいれながらでは、調整も半端になるような思いもあり、何とも言えませんね・・

でも、最終的に決めるのは本人ではあるのですが、球団も経営にはお客様を呼べるスターは必要で、二刀流という名目でファンを呼べることには嬉しいに決まっています。

O選手は日本の宝ではありますが、日本球団に来た外国籍選手の起用は従来は酷使され、成績が落ちれば即刻解雇されることには変わりません。そこには日本の若手のように時間を掛けて育てようとかの感覚は無く、あくまでも“助っ人“としての役割しかありません。

将来的なO選手の選手寿命とか、成績を考えると怪我が多いのですから、一つに絞らせるという選択は必然だと感じますが、助っ人、または一時期限りという思いがあれば、二刀流の継続になるんですかね??

何度も言いますが、自分のことは自分が納得した上で決めるのが一番なんですが、契約内容のことは我々には分からず、日本の宝が大成(タイトル獲得等)することなく、このまま普通に終わってしまうのは残念ではありますね(◞‸◟)(◞‸◟)

logo