今後どこまで!?

今後どこまで!?

2020年07月17日

藤井聡太棋聖が誕生しましたね(^O^) 現役最強と言われる渡辺三冠しても、若者の勢いと実力に今回は屈したことになりました。

今後どこまで8大タイトルを獲得し、羽生善治氏の持つタイトル通算99期という記録を破る可能性もありますし、はたまた彼に匹敵する若者が出てくることもあろうかと思いますから、彼の将棋人生の序盤としての最年少記録更新だったと感じています。

人生は良いことばかりではありません。彼にも必ず勝てなくなる時期が訪れ、その苦しい時期を乗り越えて大王者になっていくのでしょうから、紆余曲折しながら羽生永世に追いついて貰いたいですね!!

若い時期に挫折を体験し、それを乗り越えることが出来た若者が入社面接でも有利になると言われています。なぜなら社会人になって、上司や顧客様に初めて怒られて精神的に参り、一年以内に休む、または辞める若者が結構いると聞いています・・

藤井棋聖も小学将棋戦に負け、舞台で腰を曲げながら泣いている姿を見たことがあります。やはり挫折を経験しながら強くなってきたんです。

近々の対戦は王位戦に勝って、藤井二冠になることだと思いますが、多分藤井棋聖の頭の中にはそんなこと(タイトル)は全く無く、目の前の大好きな将棋に勝つことだけを考えているような気がいたしますね(^O^)

logo