観光業、飲食業様のために!

観光業、飲食業様のために!

2020年07月5日

一時落ち着いていたコロナがまた再び再燃してきた(^_^;)

理由は夜の街って言われているけれど、一部のモラルの無い店舗のために真面目にやっている他の飲食店様にも影響が出ることは本当に避けてもらいたい。

まあ、そんな無防備な店に行く方もいくほうだか、それを責めたところで、考え方を改めて感染対策をやることは残念ながら無いと感じる。

つまり、それはほっといても大打撃を受けている飲食店や観光業を少しでも助けたいと思っている方には、次のことはやはり力を入れて追行して貰いたいと思っている。

マスクをしていない方には近づかない!店に入ってマスクを従業員やら顧客がやっていない店にはすぐに出るということだ。

例えば、従業員がマスクをしていない店の言い分には、こんな考え方もあると聞く。(私らは感染していないので大丈夫)こんな◯◯げた考え方しかない・・

マスクをしていれば、一応飛沫は飛ばすことが無くなるので対面に立つ方は安心をする。

この少しの安心が他の方への思いやりなのに、あくまでも自己中の人間にはこんな考えは無いようだ。

敢えて言わせて頂く。初めて来られた方ですが、来店時にマスクをしていないので「マスク着用していないと入れないのですが」すると「自分の医院では1日中しているので、外に出るときは外している」と笑

※勿論、マスクをして貰い入場して貰いましたが。医院というと一応先生??

確かに野外で周りに誰もいない場合は付けなくてもいいでしょう!でも、野外に出てても室内に入る場合、他店舗に入る場合にはマスクをつけるのが今は普通?の行動だと思うが?

ずれている方はどこにでもいる??

だとしたら、ずれている方の傍には絶対にいかないのと、もし来たら何も言わずそこから立ち去って下さい!

それがよく言われる”命を守る行動”に繋がるのではないでしょうか!

酒が入り、マスクを取っての会食。まだここまでならいいですが、その後マスクを外し、ソーシャルディスタンスを守らず歌う、大声で喋る。そこにある色んなものを触った指で目、鼻、口を無意識に触る!こんな行動がクラスターを発生させると思います。

感染防止に力を入れて頑張っている観光業、飲食業様らにまた同じ辛い思いをさせないように、せめてモラルある方はそれを追行して、第二波を阻止して参りましょう!

logo