広島勢の戦い!

広島勢の戦い!

2021年11月15日

男子ゴルフツアー〝三井住友VISA太平洋マスターズ〟は尾道市出身の谷原秀人ブロが同郷で、なおかつ大学の先輩の意地を見せてツアー通算15勝目を飾りました(^-^)

スケールの大きなゴルフが売り物の幡地隆寛プロは序盤素晴らしい立ち上がりを見せましたが、ティーショットの乱れ、ショートゲームの詰めの甘さにてスコアを伸ばせませんでしたが、今後の化けに期待を持たせる一戦だったと思います。

金谷拓実プロは安定したショットと巧みなショートゲームは日本ツアーでは群を抜いており、成績が示す通りに着実に上位に毎回食い込み、賞金ランク1位は当然の結果だと感じます。

二人とも中3の時に、高校生を差し置いて国体の広島県代表に選ばれ、私と一緒に戦ってくれた彼らのプロとしての成長は嬉しい限りですが、抜群の飛距離を生かすためには、何を磨けばいいのか!また、先週は顔に勝ちたい気持ちが出過ぎていた金谷プロは、今週は少し落ち着いた表情にて、勝つ予感はありましたが序盤のショートホールと12番にて、得意のバットを決めきれないことが少し流れを悪くした感がありましたね・・

でも、顔の表情がテンパラなければ笑間違いなく近々に勝てると思います!

終盤特に左、左へのミスが多かったのもそんな一因もあるかも知れませんね。

表情には筋肉を掌る脳の指令が影響するんです。私が今年2回勝てたのも、奥方のいつも厳しいごもっともなご意見に昔みたいに反発しなくなった(従う)こともかなり影響があると思っています笑(メンタルトレーナーとしてありがとうございます)

その二人を差し置き、優勝した谷原プロは広島の彼のホームコースである松永CCにて、谷原秀人ジュニアクラシックを毎年開催して貰っており、金谷君も内の長男も出場させて貰い、小学5年の時に中国地方代表として全国大会にも出させて頂きました🙇‍♀️

ですから、その当事者の保護者として今回は隆や拓にも頑張って貰いたかったですが、彼が勝ってもらって良かったと思います。

ツアー15勝は超一流です(^ ^)

今回は二人は負けてしまいましたが、谷原プロに追いつけ追い越せにて、彼を上回るツアー16勝以上を今後に期待したいと思っております!

logo